テルモとの25年をふりかえり

テルモとの25年をふりかえりアンジェロ・ガイアの50年から25年後を予見すると、テルモを筆頭とするトップスペインの生産者が、ボルドー4大シャトーと同じレベルにまで到達すると思う。テルモとは1996年1月6日エピファニーの日に付き合い始めた。彼の口癖はラ・ターシュをスペインでということだった。ラ・ターシュを抜くのは難しいかもしれないが、僕はアンジェロ・ガイアの動きを50年ちかく追いかけてきた経験そしてシャトー・ヴァランドローとの付き合いから確信をもっている。少なくともボルドーの4大シャトーのレベルには到達すると思う。

4月1日nino mori