【gambeletta odex通信】nino talk vol.1

私ごとnino喜寿77歳の「gambaletta odex通信 nino talk」連載スタート!毎月21日にお届け。odexの3人の社員(Kumiさん、Nagiちゃん、Yoshiくんと)と一緒に取り組んでいることや、全国で出会った皆様との交流を発信します。大変な世の中ですが、皆さんで頑張って乗り切りましょうという思いを込めて、「頑張るレター」の意味でgambeletta(ガンベレッタ)です。

まずは最近私が出会った素晴らしい人を紹介します。大阪にあるギフトラッピング用品包装資材の会社HEADSのご代表、暮松さんです。彼との出会いは私が毎週末通っている伊豆の断食道場サナトリウム。実はサナトリウムには酒販免許を取っていただき、ninoのおうちワイン6本セットがここで大ヒットしています。断食道場に来る人たちは皆頭が柔らかくて素晴らしい人ばかり。暮松さんとも初対面で直感的にお互いに友達になりました。先々週は彼を誘って大阪のエルポニエンテで食事をして、先週5月14日金曜日、実際に暮松さんの会社を見せてもらいました。

暮松さんは私が理想とする会社の在り方を示してくれました。特に「社員を幸せにする」ことを会社の目的として掲げていることに大きな感銘を受けました。odexも、まずは大切な3人の社員の幸せを目的にする会社でありたいと思います。次にワインを買っていただいている取引先の皆様、仕入れ先の生産者の幸せを目指す会社にします。

私は今77歳。死ぬまで仕事をしたいと思っていますが、いつか個人は亡くなります。けれども会社は永遠にのこしたい。そのためにも今月Kumiさんを副社長にします。これからKumiさんと私の2人で「おうちワイン6本セット」のアイデアをさらに全国に広めていきます。そして生産者とのコミュニケーションや企画力で頼りがいのあるNagiちゃんと、odexワインの管理だけを15年間倉庫で続け、odexワインが完璧に体の中に入っている信頼抜群のYoshiくん。この2人にも18ヶ月後には副社長を目指してほしいと話しています。全国の担当を順番にNagiちゃん(北海道、関西~九州)とYoshiくん(関東、中部、東北)に引き継いでいきます。そして18ヶ月後の2022年11月21日、3人の副社長と一緒に、odexは50周年を迎え第二半世紀に突入します。 

Kumiさん、山根さん、nino

最後に嬉しかったことを。先週の金曜日に大阪のイタリアン、ポンテベッキオの山根さんの料理会にKumiさんと参加しました。美味しい食事と素晴らしい山根さんのお話。そこにはフードライナーの太田さんの奥様も出席なさっていました。私より大先輩にあたる方からお声をかけていただきとても恐縮いたしました。そして記憶力抜群の山根さんから、25年間のodexワインの思い出を会場の皆さんにご披露いただき非常に嬉しかったです。生ハムのホセリートも山根さんをきっかけに始めました。山根さんは、テルモのワインの日本導入にも大変貢献いただいた方です。 

中村さんとnino

その後、大阪から福岡へ移動し、中村ぶどう酒店さんを訪ねました。お店の外にも中のバーにもodexのおうちワイン6本セットのポスターが!まるで高輪のようでした。バーでご主人と盛り上がって話をしていたら、ちょうどワインセットの配達から奥様が帰ってこられて、テレパシーですね!とお互いに大喜びでさらに盛り上がりました。高輪に戻った後、中村さんの奥様がSNSで私のことを丁寧に紹介してくださっていました。私の経歴を過去から遡り、非常に上手に文章でまとめていただいて、本当に嬉しかったです。皆さんにもぜひ読んでいただきたいです。中村さんありがとうございます!