Matador Roni Horn 2008

¥9,350 (税込)

説明

O=MATADOR RONI HORN 2008
〈マタドール〉ロニ・ホーン

あのテルモ・ロドリゲスがプロデュースする生涯に一度だけの夢の共演

【造り手】アルヴァロ・カストロ odexのポルトガル・ダンの造り手キンタ・ダ・ペラーダ。トゥーリガ・ナショナウ、ジャエン、ティンタ・ロリス、アウフロシェイロなどを中心に実に20種類もの固有品種からなるこのワインはダォンという土地の個性を極限まで表現した真のテロワールワインです。

【アーティスト】RONI HORN(ロニ・ホーン) ロニ・ホーンは、1955年(ニューヨーク生)は、現在ニューヨークとアイスランド・レイキャビクを拠点とするビジュアル・アーティスト。映像や写真、インスタレーションなど、あらゆる表現方法を駆使して、コンセプチュアルな作品を展開することで知られています。


MATADOR RONI HORN 2008

産地DOCダン
品種トゥリガ・ナシオナウ、ジャエン、ティンタ・ロリス、アルフロシェイロほか
20種類以上の古木のフィールド・ブレンド
栽培垣根仕立。樹齢20-60年。
醸造ステンレスタンク発酵。フレンチオークで16ヶ月熟成。
土壌標高500m。花崗岩ベースの砂質粘土土壌。
度数13.2%

Tasting note

ボリュームをもたせつつスムースな舌触りと、口の中で芳醇に広がる赤い果実の香り。柔らかなテクスチャー。熟成13年目の2021年-2022年は飲み頃。さらに先の熟成のポテンシャルも秘めています。

今年、マタドールのアーティストたちが日本に上陸!国内の美術館における初個展
【ロニ・ホーン展】ポーラ美術館(箱根)会期:2021年9月18日(土)~2022年3月30日(水)
住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原 小塚山1285
公式サイト